意外と知らない 新築物件で気をつけたいこと

これから幼稚園や学校に通う子ども達との住まいを考えた時、新築で新しい住環境を整えてあげようと思いました。

NAVIGATION
意外と知らない 新築物件で気をつけたいこと

新築で住まいをつくりました

上の子がもうすぐ幼稚園という頃に、定住場所を作ろうと思いました。新しい住まいを考えたとき、新築ならばなお良いと思いました。住まいの場所を決定するにあたって最も重要視したのは、地域の治安の善し悪しです。我が家には娘がいるので、彼女が成長した時に学校や職場から少しでも安全に帰宅できるようにと、駅から自宅までの道路に街灯が設置されていて、昼夜問わず自動車以外に徒歩での人通りがある程度あって、連れ込まれやすくなるような死角が少ないものである事を、最低条件としました。

また、最寄り駅からの距離が、徒歩15分以内であればなお良いと思いました。次に、小学校区や中学校区のその地域での評判も重視しました。先に述べた地域の治安の問題とも少しかぶるのですが、隣接する小学校区であっても、各学校の特色が出るというか、学級崩壊の有る無し、その小学校でのトラブルの種類、についての情報を出来るだけ入手して、極端に秒力のトラブルが多い学区を避けるようにしました。同時に、なるべく教育が充実しているという学区を地元の方やその地区出身の友人に聞いて回ったりもしました。子どもというものは、親がどれだけ努力したとしても、どうしても通う学校の友人達の影響を色濃く受けるものだというのが私の持論でもあるからです。

住宅というのは、いったん購入してしまうとなかなか気軽に買い替える訳にはいきませんので、購入後、後悔しないように、ご自分にとって何が一番重要な事なのかを吟味して、決定される事をお勧めいたします。

Copyright (C)2017意外と知らない 新築物件で気をつけたいこと.All rights reserved.